Home  > 領域指導法シリーズ

検索条件

カテゴリから選ぶ
書籍名or著者名を入力

実践例から学びを深める 保育内容・領域指導法シリーズ


  

 本シリーズでは、各領域のねらいおよび内容について理解を深め、保育を構想し、そしてそれらを実現するための指導法 (保育者の援助等) について、具体的に学ぶことができます。下記の3部構成で、多くの実践例 (事例や指導法例) を掲載し、保育現場の写真やイラストも用いて理解しやすいシリーズを目指して編集しています。




 各要領・指針等から保育内容・各領域の「ねらい」および「内容」について確認し、その展開を事例に基づきていねいに学びます。また、保育の過程の実際についての理解を深めます。


 Part1で学んだ「保育内容とその展開の理論」をもとに、多くの実践例(指導法例)から実際の保育について具体的に学びを深めることができます。現場の保育者の実践から、子どもの育ちに対して保育者がどのような願いのもと保育を行っているのか、またそのためにどのような環境構成や計画を行っているのかなど、保育者の援助の実際を具体的にわかりやすく学ぶことができます。


 保育実践の学びを深める内容として、遊びを通した総合的な指導の展開、小学校との連携・接続の実践、各領域にかかわる現代的課題について解説しています。


 さらに、幼稚園教諭および保育士、保育教諭を目指して学ぶ学生のみなさんが、保育者になってからも学び続け、その専門性を高めていくことができる力の獲得を重視して、専門的な基礎知識を学ぶことはもちろん、主体的、協働的に対話や作業を通して考えを深めていくことができるような演習“Active Learning”を随所に用意しました。




 教職コアカリキュラム「保育内容の指導法」および保育士養成課程「保育内容演習」にも対応しています。教職コアカリキュラムの「保育内容の指導法(各領域)」(演習2単位)に特化したテキストとしていますが、養成校のシラバス(授業計画)等によっては、「領域(各領域)に関する専門的事項」(講義1単位)も学習できる内容として、どちらの科目内容でも学びを深めることができるよう編集されています。




 領域「言葉」「人間関係」につきましても、順次企画発刊を予定しています。
 こちらからも一部内容がご覧いただけます。



  • 『実践例から学びを深める 保育内容・領域 環境指導法』
    小櫃智子 編著 (2021年3月発刊)
    B5判/160頁 定価(税込)1,760円(本体価格:1,600円)

  • 『実践例から学びを深める 保育内容・領域 健康指導法』
    清水将之・相樂真樹子 編著 (2022年5月発刊)
    B5判/168頁 定価(税込)1,760円(本体価格:1,600円)